FC2ブログ
eighty one
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物欲


今、とても欲しい竿。
エバーグリーン テムジン
TMJSー66ML  ブラッシュスティンガー


PEライン使用を前提としたガイドセッティングだが、大口径バットガイドのためフロロラインの使用でも、飛距離が減少しにくいらしい。
ブラッシュ





そしてリールはこれ。

ダイワ
08イグニス2506

フロロ専用リール

イグニス





今のタックルを売ってでも欲しい…。。




この組み合わせで、今まで捕れなかった魚を捕りたいと考え中。
スポンサーサイト
ラージは?

今日も川。






先日とは違い、開始30分くらいで反応があり、小さいながらも30㎝のスモールを釣る。

朝の気温は13度で、トレーナーを着ても肌寒いほどの寒さだが、水温は高い。

先日よりも、よい具合に濁りが入っており釣りやすい感じ。

所々でおこなわれているボイル。


相変わらず毎日毎日の状況が違う。違い過ぎる。

が、慣れてきた感じもある。









そして













筋肉質な46センチ

2009 0922 08462




コロンコロンな40センチ












疲れたので3時間ほどで終了…。










でかいラージはどこだ~~~?

久しぶりの釣り


忙しい日々も落ち着きはじめ、気分転換とストレス発散をすべく、久々の川へ。


水位が気になり、前日に地元ショップに問い合わせてみる。




私『今、川は増水していますか?』


店員『平水位よりも減水している状況です。』


私『そうですか。今は結構釣れていますか?』


店員『かなり渋いですよ。プラグでは厳しいです。ワームで粘ってもマメサイズがたまに釣れるくらいです。うちのお客さんも、全然釣れていないみたいですし…。』


私『そうですか…。ありがとうございました。もし釣れたら、帰り道に寄って報告に行かさせていただきます。』










少し、行く気がなくなってきた…。

妥協して、近くの野池にしようと考えたが、なんだかんだで行くことに。





まだ朝の5時だというのに先行者の車が数台…。
いくら渋い時期といえど、さすがはシルバーウィーク。




今日はベイトタックルはお休みにしといた方が良さそうだ…。

魚っ気がまったく感じられない。

ボイルもしていないし、魚が見えない。

水はとてもクリア。

底にゴロゴロと岩があるのが丸見え。

なにもいないのが確認できて、やる気がなくなる…(笑



人間からも底が見えれば、魚からも人間を見えているはず。
高プレッシャーは避けられない。

少し濁っていてくれた方が、釣り易かったかも。






ルアーはいつものカットテールの最強カラー。

もはや、卑怯だとか、どうのこうのだのという問題ではない…。






実績のあるポイントで粘ることに。


いつもなら、すぐに反応があるのだが、かすりもしない。

なめてかかったら、ボーズの可能性大!!


時間が経つつれにどんどん人がやってくる。

いつになく人が多い。 

周りも、誰も釣れていない。

みんな、2時間くらいで帰ってしまう。

その気持ちは十分理解できる。



自分もすでに釣り始めてから4時間を過ぎようとしている。アタリ一つと無い。

休憩や水分補給もせずに続けていては、さすがに集中力が切れそうになり、腕もパンパン。

だが、我慢し、同じポイントを撃ちまくる。(ピッチングで届く距離のスポット)


少し暖かくなり始めてきた頃に、鯉を発見!

すると、45くらいのスモールもボイルをしていた!


 そろそろかな。と思いはじめてきたころに待望のアタリ。











頭がおかしくなったのではないかと思うほどに暴れるバス。











やっとのおもいで捕った、今日の最初で最後の貴重な魚。











47センチ。あるかないかのサイズ

46か47


46か47パート2



4時間の沈黙を破った、ナイスなバス。



背中の肉厚がすごい。







その後、休憩を入れて再チャレンジしたが、アタリすら無く終了。






7時間の釣りで、アタリはたったの1回。

その一回のアタリをものにできた喜びは計り知れないほど大きい。





上手い人ならたくさん釣ってしまうのかもしれないが、たった1匹でもすごく満足のいく釣行だった。











それにしても魚が見えない。いない。


自分なりの考えでは…、
魚は確かに少ないが、いるのだと思う。
どこに移動してしまったのかはわからないが、少なからずいる。

だが、食わないだけだと思う。

今日は、バスを2回発見した。
水中を、ギラリと光らせた。
そのような場合なら、すぐキャストするといつもなら高確立で食ってくる。

だが、今日は食わない。追ってもこない。

その時期その時期で、魚が変わってくるのは分かっているが、その難しい時期にでも魚に合わせることができ、口を使わせることができるのなら、『釣り』がもっと楽しくなりそう。

生き物にとって、『季節』や『時期』は仕方ないことなのかもしれないが、ほんの数%くらいは、人間の考えや技で変えれると思う。

 まだまだだなーと思ったと同時に、なんかわくわくしてきた。

なにかを導きだしたい。


今日のような、いつも通りの釣り方では魚の顔を見る機会が少ないな。



 たかが趣味だが、されど趣味。


フランシス=ベーコン 「知は力なり」




人生にしろ、釣りにしろ、これからである。
経験を積まねば、分からないこともある。

ゆっくり感じていこうか。





公務員試験も終盤。

来月上旬からは、続々と結果が発表される。

受からなければ、人生の全てがややこしくなる……(笑。

勝負の年


今年は受験の年。


受験と行っても、公務員試験。






私は現在、公務員のための学校に通っているのですが、今年が2年目。卒業の年。





しかし、運が悪く、今年はどこも異常に採用予定人数が少ない。


しかも、受験申し込み者数も、例年よりも多い…。


つまり、倍率が高い……。





今月6日から試験がスタートし、私は27日に1次試験が全て終わる。








国家公務員Ⅲ種、関東甲信越静

東京消防庁

刑務官 関東甲信越静

入国警備官


の4つを受ける予定です。





公務員以外では、地元の農協を受験する予定です。


東北ではなく関東を受ける理由は、倍率が東北より低いからです。







ちなみに、第1希望は『消防官』なのですが、地元、西村山の消防には父親が勤めておりますので、受験できません。



今年はどうなるかわかりませんが、父が退職する3年後か4年後に西村山を受験して、地元に戻って来れるようにしたいと計画しているのですが、そう上手くはいきそうにないです。




関東に行くことになったら、釣りできるかな…。

とりあえず3年くらいは我慢しなければならないと思います(笑

未来ではなく、今を心配しなくては…



とりあえず、合格したいです。

いや、…します。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。