eighty one
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~ん、不満


こんなものを新たに買ってみた。


東レのブレイドはずっと気になっていたPEラインであるが、店長さんからも進められたということもあり買ってみた。
ジャバシャッドは、なんとなくスピンドルの代わりとして(笑
ブレイド ジャバシャッド




早速巻いてみた。
リーダーはまだ買っていないので、適当にバックに入っていたフロロ14ポンドを結んでみた…。。。。
とてもアンバランス……。今日のところはこれで我慢。

その先にはもちろんジャバシャッド。



早速、汚い道を進み、午後4時に現地到着。
平日であるのにバサーだけで7~8人いる。

今日も真っ先に1番奥から攻めようと思ったのだが、先行者がいて断念。
渋々葦のあるポイントに移動。

対岸にある葦目掛けて軽くキャスト。

ピューーーーーーー。

ガサガサ。





………







か……かなり飛ぶ。

なんか、後から伸びて飛んでいく感じ。


だが、個人的には直接着水させるより、わざと葦に引っ掛けて揺すってポチャンと落とす方が良い感じがして、毎回わざと引っ掛けている。
だが、今回はかなり飛びすぎて裏側まで飛んでってしまった。


ジャバシャッドもなかなか良い。
高比重で飛距離も稼げるし、あんまり動かないのが良い。


2投目は先ほどよりもさらに軽くキャスト。
葦に引っ掛け、揺すって落とす。
フォールさせ、ラインをダルンダルン状態にしていると、ピューとラインが走る。

上手く乗った。

だが、連日のバラシ&ラインブレイクが頭をよぎり、慎重に寄せる。
ウィードに潜られたが、簡単に出せた。

小っさかった…。

35センチ


口小さッ!!

DVC00005.jpg



なんか、PEの強さが体で体感できる感じ。
明らかにフロロより安心できる。












なんだか最近、スピニングばっかりだな~(汗

ま、いっか♪








今日は1匹のみ。

明日も行ってこよう。
スポンサーサイト
あぁぁ~~
 

今日は雨が降っていたが、逆にチャンスだと思い午後3時からEB沼に出掛けてきた。
これで4日連続……。


沼に行く前に、ショップでスピンドルを購入。



現地に着いてみれば先行者が1人もいなく、貸切。
だが、雨が強い。それにとても寒いが、そのことは特に気にしないし、関係ないだろうと判断。
ウェーダーと100均カッパを着込み、最初から藪コギを開始。
昨日ラインブレイクしたポイントからスタート。

オーバーハングになったブッシュへスピンドルをスキップさせ、奥の奥に滑り込ませる。
着水と同時に「ガボォッ!」

プツン…………。 ???


えぇ~~~!!??


ライン新品で5ポンドなのに……。
このラインは、「某、品揃えの悪過ぎる店」で購入したのだが、おそらく4~5年間店頭に放置され続けたラインだと思う。5年前と全く品が変わってないような店だ。
5ポンドなのだが、買った当初から触った感じが3~4ポンド並みの細さに感じて仕方ない。気のせいか……?


老朽化のせいか、ライントラブルがおきる。ゴワゴワするし…。
あの店では一生買わない。


少しそのポイント15分ほど休め、再キャスト。
これまた1投目で綺麗に奥の奥まで滑り込ませることに成功。
着水と同時にとはいかないものの、すぐに「ゴゴンッ!」

カバーから引きずり出すようにスィープにアワセる。
2秒後くらいにジャンプされ、フックオフ……。







はぁぁ~~~??










もうダメだーー。

自信無くなりつつある。






先日同様、どちらも40はあったと思われるサイズ。










さ・ら・に!!










ピックアップ中(超早巻きで、水面を棒引き)に、「ガボッッ!」

まさか出るとは思ってもいなかったのでアワセられず…。
一瞬だけ重みが乗ったくらいでサヨウナラ。











あぁぁ~~~~。。。

はぁぁぁ~~~???

えぇぇ~~~???





しか言えない釣りだった










だが、思った以上に活性が良い感じ。
こんなにも寒い雨の日なのに。
この4日間で感じたことは、カバーの奥にはスレていないバスがいて、高確率で食ってくるということである。
今日ほどの寒さでも派手に食ってくるのだから、まだまだいけそうだ。



早ければ、明日にでもPEを買いたい。


店長さんに色々教えてもらったし、早速試そうか(笑




今週は結構釣りに行けそうだ。

次は写真を載せたいなぁ~。

ボウズ連続記録中
金、土と、冬でも超メジャーなEB沼に出かけてきた。



初日の金曜日は、枯れたウィード際をキンクー6インチのネコリグを通してきたら、引っ手繰られるようなバイトがあり、強烈な力でウィードの中に持ってかれてあえなくラインブレイク。
ドラグユルユルにしてあったことが、痛いミス。





続く土曜日も同様に、同じような枯れたウィードのポケットに、ドライブクロー3インチのネコリグを丁寧に打っていくとバイトがあり、5秒くらいのファイトの末、フックオフ。。。。






どちらも40くらいあったため、悔しさを隠し切れない。

昔とは別で、今のEB沼で40センチはとても貴重だからだ。





土曜の夜、先日に良かったキンクー6インチを補充しにショップに足を運んだ。
しかし、残念ながら在庫がない。仕方ないので店内を軽く見回しているとなんとなく気になったスピンドルワームとキンクーフックだけを購入。
髪の長い店員さんに、PEのことについて少し話しを聞かせてもらう。



そして今日もリベンジをするべく、またまたジャングルのような険しく、汚い道を進む。






今日は日曜日ということもあり人がウジャウジャ。

みなさんはオープンウォーターに、バイブレーションやらスピナベやらワッキーやらを投げている様子。

自分はキンクーネコリグを、足元にある全てのブッシュや枯れウィードをとにかく丁寧に撃ちまくる。

たくさん歩いて、たくさんしゃがんで、たくさん藪コギして……。 服が汚くなりながら(笑

子供連れが2組くらいおり、ワイワイガヤガヤと、まるで公園のよう…。



さらに藪の中の奥の奥に突き進む。

ここは枯れウィードがありすぎて、キンクーネコリグでは無理。

そして昨夜買ったばかりのスピンドルワームをセットしてみる。

ワンナップシャッド、ナックル、スイングベイト、スイングインパクトなど、たくさんシャッドテール系ワームは使ってきたが、このスピンドルワームは一味違う。



最初は、「なんだ?このちゃんと泳がないシャッドテールは??すげー頭下がりだし」と感じた。

フックサイズも合ってるし、フックセットも何度も見直した。

だが、トゥッチしてみると、スンバらしく良い動き。

ふと、メガバス動画を思い出す。

そういえば社長は、あまりただ巻きはしていなかった。

沈ませて、底に頭をこずかせながらズル引きし、時折トゥッチさせていたことを思い出す。




これを使いこなせれば、かなりの武器になるなーと感じる




単価は少々高いが、独特の素材で針持ちがとても良いことを考えるとかなり安い。










使っているうちに、このワームに慣れてきて、良い使い方も色々分かってきた。

さらに奥に移動し、いかにもというブッシュがある。

スキッピングが綺麗に決まらなければ話にならないポイント。

1度コースを外しながらも、2度目で奥の奥の奥に綺麗に滑りこむ。

少し止め、軽ぅ~~~くトゥッチをすると、「グンッ!ググーーン!」と持ってかれる!

即アワセしたい気持ちを我慢し、送りこんでフッキングしたにも関わらず、スッポ抜け…。










あ゛あ゛ぁぁ~~~~~!!!!!










まるで、ニワトリの首を絞めたかのような汚い声が、秋の空に響きわたる



理想通りの展開だっただけに、悔しさがさらに増す。

乗らなかったのは仕方ないので、切り替える(笑











さらに移動し、葦とブッシュが絡んだポイントにスキップさせ、先ほどと同様にフォールさせ、3回くらいトゥッチさせたところで「ゴゴンッ!」




2009 1025 152230


がり痩せだが丸飲み。

2009 1025 152304


サイズは38センチと小さいが、素直に嬉しい1匹。



ワームも良かったが、ロッドのブラッシュスティンガーも良い仕事をしてくれる。

ものすごく軽いものも気持ちよく飛んでくれるし、魚を掛けてからも安心感がある。

ウィードが密集している場所でもよせて来れる。



末永い付き合いになりそうだ。が、スピンコブラも気になりだしている。



時間があれば、明日も行ってこようと思う。

































ブッシュにラインがありすぎる。
手元でラインを切ってしまうその神経が理解できない。

バサーはタバコ、ライン、パッケージ、使い古したワーム等。

ヘラ師はビニール袋やカップラーメン等のゴミ。

鯉師は、杭周りで引っ掛けてしまった吸い込みを手元でプッツン。
もちろんPE。
何かを手に巻いて、思いっきり引っ張れば向こうで切れてくれるはずなのに。

だから、あそこの沼ではクランクやバイブレーションを引きたくない。





スロット&買い物

久しぶりにパチンコ屋に行きたくなり、3,000円だけ財布に入れ入店。



ジャグラーコーナーは、ほとんどの台が座られている…。



仕方なく、通路を何度も往復。

しばらくすると、結構良い感じの台に座っていた人がなぜか帰った。なにか用事があるようで、後ろ髪を引かれるように帰っていった。

すぐさま座り1,000円を投入。


奇跡的にすぐ光る!!

この光は美し過ぎる。

この光を求めて人は来る……。



その後も連チャン!


短時間であったが、2万3千円の勝ち!

メダルが無くなる前に早々に店を出る。



家に少しお金を取りに行き、中古釣具店に向かう。





お目当てのものがあった~~!




チームダイワ 08イグニス 2004


たまたまセール中で、安く買えた。

Aランクなので、新品並に綺麗だ。




ブラッシュスティンガーには、2500番の方が良さそうだが、個人的に2000番のほうが好きなので…。


この組み合わせでの初バスがデカイことを祈る。

小バスのアタリはあわせないようにしよう(笑
ゲット
お目当てのロッドを買いに、セール中のショップへ!



店内に入り、真っ先にロッドコーナーへ。





………まだあった~~~~!






即買い!














エバーグリーン

テムジン

TMJS-66ML

ブラッシュスティンガー

ブラッシュ




店員さんに、今話題のシュプリームも触らせていただいた。
新品でグリスが馴染んでいないのか、巻き心地は重かったが、良い感じ。

キャストフィールとライントラブルについては、使ってみないとなんとも言えない。



コルクグリップのロッドとの組み合わせが良さそうだ。


イグニスと迷う……。









とりあえずこの竿を使い、今まで捕れなかった川のデカイ魚を捕る!




今まではULのロッドを使っていたため、ラインを太くできなかった。

岩に擦られ、ラインブレイクは何度かあり悔しい思いもした。


次回からは、PEに8ポンド以上のフロロのリーダーを使い、今までよりも素早いやり取りをしたいと考え中。

1回やってみて、なにか改善しなければならないことを感じると思うが、それを改善していき、ベストセッティングを探したい。





楽しみ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。