FC2ブログ
eighty one
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと・・
今日は、車内では暑さを感じるほどの天気

いてもたっても居られず、なぁーんとなく前川ダムへ。
大の苦手なフィールドだが、なんとなく行きたくなったというのが選んだ理由。

着いてみれば、目をパッチリ開けられないほどの強風・・。
帰ろうか迷ったくらい。
風裏に逃げようと考えたが、人間の考えることは皆一緒。
バサーはもちろん、ヘラ師がその風裏ワンドを約10メートル間隔で陣取る。
とてもとても入れるスペースなんてない。
仕方なく、浮きゴミが浮かんでいて、風と太陽が良い感じに当たっているポイントへ。絶対バスがいると確信できる感じな場所。
ライトテキサスで、ゴミを貫通させようとしたが、結構分厚い浮きゴミでなかなか貫通しない。
そこで、テンプラな感じに浮きゴミに叩き付けるようにキャスト。かろうじて貫通した。

と、思った矢先。
すぐ食った。
リアクション的(入ってきたら)に食ってきた感じ。


前川 マメバス


1匹釣って悩んだ末、帰ることに・・。
約15分の釣り・・。
風が強くていまいちやる気がでなかった。



ジョニーさんの記事を読んでから書いたので、なんだかこの魚は情けなさ過ぎて書くかどうか迷った(泣





gajinさん。
早朝~16時くらいまでなら毎日大丈夫ですので、いつでも誘ってください!
スポンサーサイト
悔しすぎる。


バイト帰りに、一時停止無視でパトカーに止められ、罰金&減点。
初めてだったので焦った・・。


午前1時に家に着き、飯食ったり、風呂入ったり、パソコンいじったりしてたら寝れなくなったので、
そのまま起きてて朝の5時半に家を出発。

着いた場所は海老鶴沼。

もの凄く寒い。

ただ、釣りがしたくて・・



釣れる気&釣る気は全くなかったが、
車を駐車した近くから、テキトウにサンダル姿で『ピョイ』と投げてみる。
キャストしたルアーは、メガバスの【X-70】。

なんて美しい泳ぎなんだ・・・。

頭がボーっとしながら、なんとなくの2投目。



ギラリ!



あ・・あ・・足元で食いやがった!






バレた・・・。






満水時の海老鶴では、足元で引っ手繰るようなバイトは良くあること。


35㎝くらいだった。
秋のアベレージよりは、遥かにデカイサイズだ。

それにしても、釣れるなんて全くもって思っていなかったのに、2投目で食いやがるなんて・。



何気に、この時はかなりドキドキしています。
ボケーとしていた頭も、少し回復。


とりあえず、このやる気無い格好をなんとかすべく、ウェーダーを履きこみ、準備完了。


またもや、駐車場所からキャスト。
そして5投くらいした時だろうか?



食った・・。



乗った!


物凄く左に走るバス。
巻いても巻いてもドラグ出て行ってしまうせいで、なかなか距離が縮まらない。

マジで50いったかも。
こいつは絶対バスだ。
なんだこのドラグ性能の悪いリールは!(メンテナンスをろくにしてない自分のせい・・)
最初の滑り出しが悪すぎる!
今すぐにでも切られそうだ。
やばい、バレそう。

などと無言で喋りながら1分くらい経過した時



フッ・・・



ほら、ばれた。







あ~~。もう泣きそう。

バレそうな時って、なんか分かるよね~。
雰囲気っていうか何というか・・。


50mくらい先で釣りをしていた人が、ファイトシーンを見てたらしく、
バレた後にこちらに来て話をかけてきた。


ショックを受けすぎて、テキトウな喋り方で話している自分がいた。
すみませんでした(泣



あれは冗談抜きで、デカかった。
でもバレたらなんとでも言えるしね・・。
屁理屈にしか聞こえない。。


写真載せたかったーーー(泣
悔しすぎる




ちなみに、場所を移動し、ウェーダーで腰まで浸かって釣りをしていた時、
巻いてきているミノーにメーター級クラスの雷魚様が、足元まで追っかけてきていました。
ピックアップ寸前で、人間がいることに気付いたのか、水面を爆発させてUターンしていきました。
怖すぎてダッシュで帰りましたとさ。




























海老鶴。















凄いなぁ・・・・・・・。













また通うことにしよう。







肉漏らしポカポカツアー

【4月10日】



今日は、前川生まれ、前川育ち、ハートランドZと村上晴彦大好き人間の同級生とA川に行ってきた。
今回も何やら、白くて長いロッドと、べろんべろんなロッドをぶん回して登場。

荷物を積ませて頂き、出発。

とりあえずいつものポイントに到着してみれば人だらけ。
今回は移動に移動を重ねた。

激流ポイント
野糞ポイント
水鳥ポイント
ラージポイント

スタート2時間くらい経過したとき、だんだんとダラけてきたのが良かったのか、
待望のアタリ!
ちっさいけど1匹目は嬉しい。


阿武隈 40



友達も同じリグを薦めてみる。
なんか1匹釣れてスッキリしたのか、眠くなる。

すると何やら隣で、
村上晴彦のフッキングを研究に研究を重ねてマネしたと言わんばかりのフッキングが!
一瞬重みが乗り、ドラグが出たくらいでバレる。

それが数回あった。

魚が入ってきたんじゃない↑
とか言ってキャストを繰り返してみれば

コンッ♪

阿武隈 39

ブリブリのお腹

阿武隈 40 2


それからも、ドキドキするようなアタリが連チャンでくるが、
二人とも上手く乗せられず・・・。


程なくして、腹が減ったと言うので
今話題の肉漏らしに連れて行くことに。

かなり腹が減っていたので、自分は大盛りをチョイス。

味喜多 ビフォー

二人とも完食と言いたいところだが、
はっきり言って、腹がやばくなってきたので
スープ半分は相方が飲んでくれた・・(汗
味喜多 アフター




その後、午後の部

自分は○○○橋が良いと言ったのだが
奴は嫌だと断固反対したので、gajinさん達がいらっしゃるであろうポイントへ。
すると、何やら見覚えのある車が。

gajinさんとキミジローさんだ。

gajinさんは57はあるであろうバスをバラした模様。
そしてキミジローさんは寝ていなかった。


次第に風邪が強くなってきた。
1度、ここでも強烈なアタリがあったが、ビックリアワセのせいで乗らなかった。
移動の決断!!

どこに行こうは迷ったが、何処行っても風邪が強いだろうと判断し、
帰ることに・・・。

車内で、前川ダムにでも行くか?という冗談発言で、
行くことに・・。

とりあえず寝させていただいて、次に目を開けたらダムに着いていた(焦


ここでは何をやってもダメダメ。
全く釣れる気がしない。
人が多すぎる。

仕方なくショートリーダーのダウンショットでカバーを狙う。
水深30センチくらいのカバーに撃つと、すぐさま2匹のバスが近づいてきた。
しかもルアーとバスの距離が約2センチ・・

でも食わない。
なんだかんだでドキドキしたが、前川を後にする。





秘密の野池に行くか? 
となり、行くことに。
アベレージは35だという。ホントかよ・・

着いてみれば、かなりちっちゃい池。
本当に釣れんの?って感じ。
ちっさいミノーが良いということだったので、メガバスのXー55を借りた。

開始20分くらいで、相方がフックが異常に錆びたX-55で連チャンモード・・。
2投に1回は掛けている感じ。
めちゃくちゃフックが錆びているため、バラシが多い。

自分もそこの場所でやらせてもらうが、さっぱり反応がない。
しばらくキャストした時、

『グン!』

須貝野池 バス2

さらに。

『グン』


須貝野池 バス1

この時はダブルヒット・・。


奴は、7匹くらい短時間で釣っていた。
自分は3匹・・。

バラしていなかったら15匹くらいキャッチできていたと思う。



須貝野池 バス



いやー、楽しい釣行でした。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。